妊活成就!食べ物から繁殖力をわけてもらおうとした話

妊娠

妊活中には食べ物にもとても敏感になっていました。

食べてるものが体を作るって言われたりすると

余計に気になるのです。

栄養素だけじゃなくて、
その商品のネーミングとか、
本当に些細なことでも気になって、

なるべく「縁起の良いもの?」を食べようとしていました。

気にしすぎ、といわれようが、
それが少しでも妊活のためになるならと思ってしまうというもの。

職場の近くに産直市があったので

仕事が終わってから寄って帰るのが日課でした。

そこでつい買ってしまうのが

平飼いの鶏が産んだ「有精卵」

一般的にスーパーで売られている卵は、
ほとんどが養鶏場から仕入れられています。

養鶏場には一般的には「めんどり」しかいないので、

産まれる卵は無精卵なのです。

どんなにあたためても孵化しません。

「平飼いの有精卵」ということは、
自由に動き回れる場所で、雌鶏と雄鶏が交尾しているので、

生まれてくる卵は「有精卵」

きっとあたためるとひよこになります。

妊活中は、受精して欲しいという思い、

無精卵で排卵(生理)にならずに、

受精して~という思いが募って

高くても有精卵を買っていました。

まぁ、値段は無精卵の3倍くらい。

3倍といっても、たかだか500円程度。

ワンコインです。

これも妊活のひとつと思えば安いものです。

 

そして、果物系もおなじようについ「種あり」を選んでしまいます。

種無しぶどう?種無しスイカ?

わざわざ、タネのないものなんて選びません。

理由は、有精卵と同じ。

しっかり種のあるもの、のほうが生命力の強さをわけてもらえるような気がしていました。

 

40代の妊活、自然妊娠の可能性が5%未満と言われても

食べ物からの生命力、繁殖力をわけてもらおう!

そう思ったのです。

繁殖力のある食べ物の効果のほどは測れませんが、

個人的には

有精卵、種あり果物、おすすめです(笑)

その気になりますよ〜。

 

 

野菜!果物の栄養が丸ごと取れる!低速回転ジューサー

【期間限定】biz-mom入りOisixプレママおためしセット



コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

妊娠
三陰交へのお灸を続けたことが妊娠しやすい体づくりになったんじゃないかな〜という話

  小6で生理が始まってから、ずっと生理不順。 とりたてて悩んだことはなかったけど、 妊娠 …

妊娠
妊娠中の便秘をどうする?

妊娠中の便秘は本当にツライ! 私は、普段はどちらかというとゆるいほう。 便秘とは無縁なタイプ。 妊娠 …

妊娠
つわりは続くよどこまでも…2

11週くらいから楽になる人が多い、 という情報を頼りに過ごした妊娠初期。 11週… 楽になりませんで …