妊娠中の便秘をどうする?

妊娠

妊娠中の便秘は本当にツライ!

私は、普段はどちらかというとゆるいほう。
便秘とは無縁なタイプ。

妊娠中にひどい便秘を経験して初めて
「便秘ってこんなにツライのか!」と思いました。

もしものことがあったら!?と、「トイレでいきむなんて怖くてできない!」
というのも拍車をかけました。

妊娠中の便秘に悩み、
色々試してみたこと書いて見ます。

まずは、おなじみヨーグルト。

ほかの妊娠中の方のブログなどを検索しまくった結果
ダノンがいいという記事や、ラブレがいいという記事を複数発見。

試しましたよ〜。

でも、出た〜ということにはなりませんでした。

次に、やっぱり漢方に頼りました。

とはいっても、妊娠中には便秘に効くと言われている漢方は使えません。

福岡県薬剤師会のHPに、まとめてありましたので参考までに。
妊婦への投与に注意が必要な漢方薬

私はかかりつけの内科が漢方を処方してくれるので相談したところ
処方されたのは【大建中湯(ダイケンチュウトウ)】でした。

飲みはじめて2日目。

出ました。ちょっとゆるくなりましたが、楽になりました。

ところが、【大建中湯(ダイケンチュウトウ)】は便秘薬ではないので、
毎回テキメンに便秘が解消されるわけではありません。

 

そこで次に試したのは、オリーブオイル
です。

毎朝の食パンをオリーブオイル
に浸して食べました。
おちょこ1杯分くらいに塩をちょっと入れて、食パンをつけながら食べるのです。
これは、便秘じゃなくても美味しいのでオススメ。

すると、翌日スルン!と出たのです。
この時は気持ちよかった〜。

やっとすっきりしたという感覚でした。

あと試したのは、にがりを1〜2滴たらした飲み物を飲んだり、
オリゴ糖を使ったりしました。

その中で、一番私にあっていたのは、オリーブオイル
でした。

オリーブオイルでなんとかかんとか便秘をしのいでいたものの、
臨月になると、もうそれではどうにもならなくなってきました。

出ない。

出てもウサギのそれ。

2〜3日に一回、ウサギ状態。

そうこうしているうちに、出産になり、、、

出産直後、訳あって、(それは後日書こうと思っています。)
マグミットという酸化マグネシウムの便秘薬を出してもらいました。

 

すると、

なんということでしょう〜

こんなに楽に、するすると〜

妊娠中に薬なんて〜と思っていたけど、
ただ便が出やすくなるように、水分を含ませてやわらかくする役目があるだけ。

ああ、こんなことなら、妊娠中から出してもらえばよかった。

どうぞ、便秘に悩む妊婦のみなさま。

主治医に相談して、便秘薬を出してもらってください。

オリーブオイル
も、よかったけれど、
臨月にはさすがにそれだけでは対処しきれませんでした。

それにしても、

妊娠中の女性の体は「ためこむ」ようにできているのだなぁと
身をもって感じました。

実は、私、
出産翌日でもお腹は大きいままでした。
あれ?まだ一人いる?っていうくらい。

それが、便秘薬でスルスル〜になった結果、
退院の頃(5日後)には、
妊婦のお腹に間違えられることはなくなりました。

お腹の大きさのの正体は、きっと赤ちゃんだけではなかったのでしょう・・・。

Freepikによるデザイン



コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

妊娠
妊活成就!食べ物から繁殖力をわけてもらおうとした話

妊活中には食べ物にもとても敏感になっていました。 食べてるものが体を作るって言われたりすると 余計に …

妊娠
三陰交へのお灸を続けたことが妊娠しやすい体づくりになったんじゃないかな〜という話

  小6で生理が始まってから、ずっと生理不順。 とりたてて悩んだことはなかったけど、 妊娠 …

妊娠
つわりは続くよどこまでも…2

11週くらいから楽になる人が多い、 という情報を頼りに過ごした妊娠初期。 11週… 楽になりませんで …