妊娠菌はあるのかもしれない!?私の周りで43歳初産が3人続きました。

私が43歳で出産した年に、
おさななじみと職場の同僚がたてつづけに出産しました。
二人とも出産時、43歳です。

そして、大学の後輩からも妊娠&出産の報告がありました。
後輩も出産時43歳です。

「妊娠菌」なんて言われたりしますが、
もちろん、そんな「菌」は存在しないし、
医学的な根拠、エビデンスはありません。

それでも、
なんというか、なにかがありそうな気がしています。

それは、「菌」ではないけれど、
妊娠した人の持っている気というか、
エネルギーというか、
そういう科学的には証明できないレベルのものがあって、
妊娠したい人と周波数が一致した時に、その人の体が自然と妊娠モードに入っていくのかもしれないな、と想像したりもします。

おさななじみは40歳で結婚し、42歳で自然妊娠しました。
田舎の病院で里帰り出産したのですが、
43歳という年齢を考慮した医師の判断で帝王切開になりました。
元気な男の子を出産し、母乳もあふれるほどでした。
今も、すくすく育っています。

職場の同僚は41歳で結婚し、42歳で自然妊娠。
自然分娩を希望し、助産院で産みたいと希望していました。
ただ、子宮筋腫があったので、
万が一のことがあればいつでも帝王切開に切り替えられるようにと、
最終的には総合病院を選択しました。
子宮筋腫の状態を慎重に経過観察をしながら、無事に臨月を迎え、
自然分娩(経膣分娩)で、女の子を出産しました。

そして、少し遅れて大学の後輩も妊娠&出産しました。
やっぱり年齢は43歳です。
くわしい出産エピソードは聞いていませんが、
前夫との間には子供を授からなかったものの、
42歳で再婚して、妊娠したのだそうです。
少し小さめに生まれて、赤ちゃんの退院が遅れましたが
今はすくすく元気に育っているようです。

40代で自然妊娠する確率は5%とも言われていますが、
(タイミングが合っていたとしても)
子供を授かりたいという希望があるならば、
あまりそういうデータに惑わされず、
「自分もこうなりたい」「うらやましい」と思うような人の体験談などに接している方が
体が妊娠モードになるのではないかな、と思っています。
科学的には説明することはできないのですが、
「その気になる」って、思いがけない影響をもたらすので。

私自身もネットで44歳で高齢妊娠&出産した方のブログを
毎日のように繰り返しみていました。
まるで追体験するかのように読んでいました。

「妊娠菌」があるとはいえなくても、
そういう嬉しいエネルギーは
やっぱりなんらかの影響力があるような気がするのです。

その影響力に対して「妊娠菌がうつる」という表現を使うなら、
医学的に「菌」ではないにしても、
言葉遊びのひとつとして「妊娠菌はある」と言えるのだと思うのです。

でも、「妊娠菌」について、注意してほしいことがあります。

それは「お金を出して買わない」ということです。

妊娠菌が欲しいからといって、
通常百円で買えるものを1万円で買ったりしないでください。

妊娠菌は何かの開運グッズについていたりしませんし、
お金を出して手に入れるものではありません。

高齢妊娠用の!?妊娠菌は、
このブログを読むことでうつると思います。
どうぞ、遠慮なくお持ち帰りください。

直接接触しなくても
ネットを通しても遠隔でうつるようなので、ご安心を。

私見ですが、
こういうこと(妊娠菌がうつるかも〜)を
遊び心を持って受け止められると
あかちゃんもワクワクしてやってきてくれやすくなるような気もします。

 



Related Entry

つわりは続くよどこまでも…その1(飴と漢方と)

40代で自然妊娠するまで。「治療」はしなくても「努力」はしま...

三陰交へのお灸を続けたことが妊娠しやすい体づくりになったんじ...

妊娠糖尿病が疑われた理由は!?

40代で自然妊娠できるの?

排卵が遅れていた周期で陽性!